31システム法について

31システムとは2倍配当のバカラやブラックジャック、ルーレットに有効な攻略法です。31システムは複雑なので手順を覚えるまで最初は時間がかかるかもしれませんが、ローリスクな攻略法なので初心者の方や軍資金に余裕がない方にオススメの攻略法です。この記事では31システムの手順方法やメリットなどわかりやすく紹介します。

31システムとは

31システムには1ゲームごとに決まった金額をベットする必要があり、勝ち負けに応じてベット金額を変えていきながら勝利を目指していく攻略法です。

1セットで2連勝するか、1セット全て負けてしまった場合はそこで31システムは終了となります。初回ベット金額を$1に設定した場合、1セットに使う投資額は最高で$31の損失までに抑えることが可能です。

また、1セットの中で2連勝することができればすぐに利益が出る31システムにも当然デメリットがあるので、ルールをしっかりと理解したうえで活用しましょう。

31システムが有効なゲーム

31システム法が有効なゲームは、勝率約50%で配当が2倍となるゲーム【バカラ・ブラックジャック・ルーレット】が対象となります。

【バカラ】

バカラの勝率は50%で2倍配当のゲームになるため31システム対象になります。

  • BANKER:バンカーにベットする場合は青枠の箇所(画像参照)
  • PLAYER:プレイヤーにベットする場合は赤枠の箇所(画像参照)

31システムを使用するときは、やや勝率が高い「BANKER」にベットすることをオススメします。

【ブラックジャック】

ブラックジャックの勝率は50%で2倍配当のゲームになるため31システム対象になります。

【ルーレット】

ルーレットの勝率は50%で2倍配当のゲームになるため31システム対象になります。

  • 赤黒賭け:赤or黒どちらかにベットする方法【画像参照:赤枠】
  • ハイロー賭け:大or小の数字にベットする方法【画像参照:紫枠】
  • 奇数偶数賭け:奇数or偶数の数字にベットする方法【画像参照:青枠】

31システムをルーレットで使用する時は、勝率が高い【ヨーロピアンルーレットorフレンチルーレット】でプレイしましょう。

上記3つが31システムが使える代表的なゲームとして挙げられます。
プレイヤーの得意なゲームを選択して、是非31システムを活用してみてください。

31システムの手順 【$1→$1→$1→$2→$2→$4→$4→$8→$8】

  • 初回ベット金額を決める
  • 初回ベットを$1に設定した場合【$1→$1→$1→$2→$2→$4→$4→$8→$8】を1セットとする
  • 負けたらベット額を右へ移動する
  • 勝ったらベット額が倍になるため右へ移動する【1回目$1で勝った場合は2回目のベット額は$2にします。】
  • 2連勝した時点で止める(最初から再スタート)
  • 最後の$8(9回目)まで行ったら止める(最初から再スタート)

31システムのベット金額は1セット9回までになっており【1.1.1.2.2.4.4.8.8】の順番でベットしましょう。

初回のベット金額を$1から始めれば【$1→$1→$1→$2→$2→$4→$4→$8→$8】となり、ベット総資金は$31となります。仮に初回のベット金額を$5から始めるとすれば【$5→$5→$5→$10→$10→$20→$20→$40→$40】となり、ベット総資金は$155必要になります。

31システムの手順は少し複雑なので攻略法に慣れていない方は「止めるタイミングはいつ?」と感じると思います。止めるタイミングとしては「利益が出たとき」が止めるオススメのタイミングだと思います。コツコツと堅実に収支を増やしていきましょう!

9回連続で負けた場合の流れを表にまとめてみました。

プレイ回数 ベット金額 勝敗結果 損失額 累計資金
1回目 $1 負け -$1 -$1
2回目 $1 負け -$1 -$2
3回目 $1 負け -$1 -$3
4回目 $2 負け -$2 -$5
5回目 $2 負け -$2 -$7
6回目 $4 負け -$4 -$11
7回目 $4 負け -$4 -$15
8回目 $8 負け -$8 -$23
9回目 $8 負け -$8 -$31

【バカラ編】31システムを使った実践

カジ旅からバカラを選択して31システムを使った結果を下記の表にまとめてみました。

プレイ回数 ベット金額 勝敗結果
【バンカーのみベット】
損失額 累計収支
【$100スタート】
1回目 $1 勝ち $1 $100.95
2回目 $2 勝ち $2 $102.85
3回目 $1 勝ち $1 $103.80
4回目 $2 勝ち $2 $105.70
5回目 $1 負け $-1 $104.70
6回目 $1 負け $-1 $103.70
7回目 $1 勝ち $1 $104.65
8回目 $2 負け $-2 $102.65
9回目 $2 負け $-2 $100.65
10回目 $4 勝ち $4 $104.45
11回目 $8 負け $-8 $96.45
12回目 $8 負け $-8 $88.45
13回目 $8 勝ち $8 $96.05
14回目 $1 勝ち $1 $97
15回目 $2 負け $-2 $95
16回目 $2 負け $-2 $93
17回目 $4 勝ち $4 $96.80
18回目 $8 勝ち $8 $104.40

バカラでの検証結果ですが、最終的に$4.4勝つことができました。11回目から16回目では累計収支は減ってしまいましたが、17回目から18回目で2連勝できたことで利益がプラスになったので18回目で31システムを終了しました。

【ルーレット編】31システムを使った実践

カジ旅からルーレットを選択して31システムを使った結果を下記の表にまとめてみました。

プレイ回数 ベット金額 勝敗結果
【赤のみベット】
損失額 累計収支
【$100スタート】
1回目 $1 勝ち $1 $101
2回目 $2 勝ち $2 $103
3回目 $1 負け $-1 $102
4回目 $1 負け $-1 $101
5回目 $1 勝ち $1 $102
6回目 $2 勝ち $2 $104
7回目 $1 負け $-1 $103
8回目 $1 負け $-1 $102
9回目 $1 負け $-1 $101
10回目 $2 負け $-2 $99
11回目 $2 負け $-2 $96
12回目 $4 勝ち $4 $100
13回目 $8 勝ち $8 $109
14回目 $1 勝ち $1 $110
15回目 $2 負け $-2 $108
16回目 $2 勝ち $2 $110
17回目 $4 負け $-4 $106
18回目 $4 負け $-4 $102
19回目 $8 勝ち $8 $110
20回目 $8 勝ち $8 $118

20回目のプレイを終えた時点で$18の利益を得ることができました。勝率が50%のため2連勝の壁も簡単にクリアすることができ、31システムが有効に使えました。

検証結果から思ったことは、投資を抑えながら確実に資金が増えたので活用できる攻略法だと思いました。

31システムのメリット・デメリット

31システムを実際に使う前に是非知っておきたいメリットとデメリットを紹介します。

メリット

31システムのメリットは下記の2点です。

  • 2連勝することで利益が確定する
  • 2連勝できなかった場合でも1セットの投資額を$31に抑えることができる

31システムは9回のプレイ中に2連勝すれば、勝ちが確定することが最大のメリットです。対象ゲームは勝率が50%で2連勝できる確率は25%あるので十分に成功する可能性があり、仮に2連勝できなかったとしても投資を$31までに抑えることができます。

デメリット

31システムのデメリットは下記の2点です。

  • 2連勝できなければ利益がでない
  • 慣れるまでに時間がかかる

デメリットは、2連勝できない状態で1セットが終了してしまうと損失が出てしまうこと。また、31システムは勝った時と負けた時で手順が変わってしまう複雑な攻略法なので、慣れるまでに時間がかかってしまうことです。

31システムのまとめ

31システムは時間をかけながらコツコツ利益を増やしていく長期型の攻略法です。また、有効なゲームは勝率50%で高い勝率を維持しながらプレイできるので、大損するリスクが低い攻略法となっています。

1つ注意しなければならないことは、手順を間違えてしまうと31システムの効果を発揮することができないまま、$31以上の損失を出してしまうことがあります。

31システムに慣れるまでは「無料プレイ」を上手に活用しながら手順を覚えたあとにリアルマネーで勝負することをオススメします!

管理人
管理人
今回の31システムの実践はオススメのオンラインカジノ「カジ旅」を利用しています!
>オンラインカジノ最新お得情報はこちら!

オンラインカジノ最新お得情報はこちら!

どこでプレイしたらいいのかわからない、こんなボーナスが欲しい!そんなお悩みがある方はぜひこちらからをごかくにんください!当サイト限定ボーナスやボーナスの使い方まですべて解説しています! カジノさんからのご連絡、逆に当サイト経由でのトラブルがあった場合のお問い合わせはこちらから!

CTR IMG